スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予定通り、重工全て処分しました。
昨日の日記に書いたように、残っていた三菱重工2000株を処分しました。

クリック証券ではなく楽天証券に残してあった分です。
昨日売れた価格と同じ値段で指していて、寄りつきで売れました。
381円

平均単価382.95円→381円で-3900円

三菱重工に関してはトータルで34,000円-3900円=プラス30,100円

たぶん、しばらくは実弾トレードしないと思います。
重工、一部処分しました。
買いで持っていた、三菱重工のうち半分の2000株を今日処分しました。

クリック証券で平均単価:361円→378円+34,000円

これは、早く買ってしまった後に284円で1000株ナンピンしていたものです。

買値まで戻ってから・・・という気持ちが強すぎて、一度手前で落ちたことがあったので、かなり長く持ってしまっていました。

買値までとかそういう期待で株をやると、なかなかうまくいきませんね。

日経先物のチャートを見ると、週足の52週移動平均線をタッチしました。
このところ、上げさせたくない動きが続いていますが、ひょっとするともう一段上げるのかな?


三菱重工は最近ニュースが出ていて大口の買いも入っている感じはしますので、400円は目指すかもしれませんが、NYが再び暴落するまでに処分したかったので。

残り2千株も明日か明後日には処分する予定です。
久しぶりのトレード
昨日はイエローハットの行方について書きました。

チャートはまだ、5日移動平均線に沿って動いていますね。
でも、現物株もバーチャルトレード株も売っちゃいました。

現物の方は、クリック証券で702円→388円を5000株。
楽天証券で304.5円→389円を100株。


大きな損切りになりましたが、大きい爆弾が投下される前に、厚い板がある内に処分できたので納得してます。

まだまだこれから戻す可能性もあったんですが、
一つは持ち株を現金化しておきたかったから。
もう一つの理由は、その一部で三菱重工を買いたかったから。
業績以上に下げてきたことに加え、チャートを見ると、25日移動平均線を下から突き破る位置に来ていたから。

今までは、下がって安くなった所を買うというトレードでしたが、上がったら「買い」が本当の買い方。
感覚では難しいですが、それを初めて実行してみました。

だいぶ前に1000株だけ買ってあったものの平均単価を下げることもできました。

それにしても、
これでやっと自己紹介にも書いた塩漬け株のイエローハットの150万円以上の損を確定できました。

いや~長かった。

人の意見で買うとどうなるかを思い知らされた結果です。
製造業の今
私は去年、ちょうど派遣切りのニュースが出ていた少し前に、会社を辞めて自営業を始めることにしました。

それまで働いていたのは、某東証一部の製造業の会社です。
今となってはいいタイミングで辞めたのかも?しれません。

その後の会社の状況について聞く機会があったんですが、
12月に入ってから、会社がヒマになって、製造が止まっている日もあるようです。

そして今年に入ってからは製造量が極端に減るらしく、体力のある会社だとは思っていたんですが、派遣の更新は無いそうです。


1年以上前に始まったこの不況が、今になって、想像以上のものだと世間でも認められる現在。
これからどうなるんだろう?そんな不安で一杯の社会。

でも、株をやる上では、今だけでなく、むしろこれから先がどうなるかを考えてトレードしなければいけないと思います。

円高はより進む→70円台? ということは輸出企業はさらに・・・悪化!?

この考えは間違いなのかもしれません。


その証拠に、当ブログで何度かご紹介した、松藤民輔さんは、少し前にトヨタの株を買ったとありました。
そして今日、関西テレビの番組で、青山繁晴さんも、これから円高になった時、日本のチャンスが訪れると熱弁されていました。

ドルの暴落で今までとは違う日本(円)の評価が上がると。

そうなってくると、アメリカが下がったから日本も下がるという動きが変わるようです。

確かな先読みは存在しませんが、世間一般の考え・感情では先読みは出来ないと感じました。

あとは、タイミングを間違わないこと。失敗したらすぐに認めて損切り出来るかです。

3823 アクロディア
今日、アクロディアが吹きました。

この銘柄はAiさんが頻繁にトレードされていたので、そのころからずっと登録して注目していました。
上場後、20万円ぐらいから70万円ぐらいまで一気に駆け上がったんですが、その時の勢いはすごかったです。

私は50万円ぐらいまでは、何度かトレードに参加しました。


そんなアクロですが、今では10万円を切るまで下がってしまっていました。
携帯関連銘柄なので、日本では携帯の加入率が鈍化したとか、携帯代が高くなったことで買い換えも今までのようにしなくなったとか、色々あるのかもしれませんが、アクロがやっていることを見ると、十分将来性のある、面白い期待のもてる会社だと思います。

でも、様々な理由で予想とは違う方向へ突き進むのも株。

今年後半になって、あまりに安くなったので数株購入しましたが、どうなることやら。

そんなアクロ、大引け後でも買い残り9359枚、今日完全に底打ちしたような気がしましたが、今後どう動くでしょうか?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。