スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
影響を受けたブログ1の2
前回の記事の続きで、奈菜さんから学んだことを書きたいと思います。

奈菜さんは“トレードでに対する積極的な見方が出来る”コメントも多かったです。

例えばこういう話がありました。
「1銘柄だけで100万円を半年で1000万に出来た人と先日出会いました。株式の少ない低位株で落ちたり上がったりする株を選んで高い時に売って安いときに買うの繰り返しだけ・・。専門的な知識なしの主婦でしたよ。」 

知識の無い主婦でも出来たんなら、自分にも出来るのでは?という思いにさせられます。
このコメントで大切なのは、シンプルに自分がトレードしたい株(銘柄)の癖を見つけるということではないでしょうか?

さらにこんな話もありました。
「損きりを回避できるんでしたら、1%の利益を積み重ねると後は時間が解決してくれるのでは?とんとん。利益の積み重ねで。1年経てば資金は倍になってますよ。」

損切りをしないという意味ではないのは分かると思います。
損を小さく、利益を1%で満足する姿勢を続けられれば、後に塵も積もれば山となるということですね。

そして資産を増やすことに関する考えとして、
「結果だけが確実に出る相場だけをすればいいのです。
相場に絶対はありませんが今よりは確率は高いはずです。
あるカリスマトレーダーが言ってましたが
『元金300万円でも株価2倍になる銘柄を5回持てば1億円になる』
新興市場で数ヶ月で株価2倍になる銘柄を探す事はそんなに難しい事ではないみたいです。
そう考えれば数年でミリオネアも現実味を帯びて来ます。」

勝てると思った時だけトレードする。これは真実です。
でも、失敗の経験を繰り返して気づくことでもあります。
下で落ちてくるのを待っている時、結果を見てみると、更にもう一・二段下で待っていれば底付近だったのに・・・というこいとはよくあります。
いろんな意味で確立の高いトレードを目指さなければならないでしょう。

どうでしたか?

次回は2番目に影響を受けた方の紹介をしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。