スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
影響を受けたブログ1の1
前回の記事で、奈菜さんから学んだことを書きましたので、今回から、最も影響を受けた3人の方を紹介したいと思います。

一番始めに影響を受けたのは、すでに書いたように「奈菜色に染まれ」の奈菜さんです。

奈菜さんは、本当に多くの”気づき”から手法”まで書かれていました。

その中の、《スキャルピング》について書きたいと思います。

スキャルピングはローリスクローリターン、デイトレで最も勝率が高い方法。
しかし、リスクは少なくても終わってみれば利益は積み重なっていく。


低位株をどうやってトレードするのか、例えで考えてみましょう。

毎日ほぼ同じ値段を行ったり来たりしている40円の株があるとします。
小口で39円で待ちます。約定すればすぐに40円で売り注文。
同時に38円で買い注文。
約定すればすぐ1円上乗せした売り注文、
同時に1円下で買い注文、
約定後すぐ1円乗せて売り注文の繰り返し。

小口で売りと買いの注文を同時に入れる。
上がっても下がってもどちらに動いても約定。
もし買値より2ティック下がれば損きりの徹底。
差金になるまで繰り返し。

終わってみれば持ち株無しで利益だけ頂戴するという、まさに"吸血鬼手法"

と表現しておられました。

実際にはそう上手くいかないように思いますが、考え方として、買いと売りを同時に入れるというのが、ちょっと複雑で、なるほどという部分です。

私の場合は、低位株ではなく、もう少し価格帯を上げて一日の内で10円ほど動く銘柄なら2円ほどなら簡単に抜けるのでは?と思ったワケです。 でも、そんなに簡単では無かったんですけどね。(^^;)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。