スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3823 アクロディア 新株予約権発行後の行方
唯一持ち株のアクロディアが先月、新株予約権を発行しました。

株の希薄化を懸念して、また新株予約券を行使されて下げる下げる。
それは通常の反応ではあるんですが、どこまで下げるのか、その後どうなるのかが気になります。

クリック証券にある5株は諦めて(苦笑)
楽天証券で追加買いしてみました。

こちらは6株。平均取得額70,800円

どこまで売り崩されるのか、また信用買い残も増えているので手出し無用なのかもしれませんが、トコトンつき合ってみることにしました。


新株予約権が発行された場合、どうなるのか?
赤字続きのダメダメ会社なら下がり続けて倒産という道を辿るのかもしれません。
逆に、赤字が出ても次に黒字化出来ればドカンと株価が上に行くかもしれません。

最近の例ですと、2146 ユナイテッド・テクノロジー。
本来の業務内容はソコソコ良かったんですが、運用していた株を処分して赤字になった会社です。
かなり株価がたたかれてしまいましたが、今年6月に黒字化のニュースでドカ~ンと連騰しています。

アクロディアがそうなるかは夢のまた夢かもしれませんが・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。