スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエローハットの行方
ETC特需で吹きましたが、今後どうなるか?

先週の水曜日が、一度目の利確のタイミングでした。
持ち株を売るかどうか迷いましたが、もっと引っ張ることにしました。

1000円ぐらいの時からずっと見てきましたが、社長交代のニュースで完全に悪材料が出切った感じです。

新社長になってから、こういう経済環境の中で最悪のシナリオ、つまり倒産を避けることが第一。 そして赤字を減らすこと。

この2つを達成するための最善の手を打っている気はします。


そんな中での好材料「ETC特需」

日足を見ると、今のところ5日移動平均線に沿って動いています。
これまでの株主・大口さんがどうしたいのかを考えると・・・

悪材料で尽くしの後の好材料に乗っかって、株価を上げたいのではないでしょうか?

出来高が減った点が少し気になりますが、板を見ているとまだまだ上げる気でいる人がいるようにも思えます。

動き次第では、ホップ・ステップ・ジャンプの「ホップ」の段階?なんてね。
去年11月5日の470円は越えて欲しいところ。そんな勝手な予想屋ですが、どうなりますやら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。