スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
製造業の今
私は去年、ちょうど派遣切りのニュースが出ていた少し前に、会社を辞めて自営業を始めることにしました。

それまで働いていたのは、某東証一部の製造業の会社です。
今となってはいいタイミングで辞めたのかも?しれません。

その後の会社の状況について聞く機会があったんですが、
12月に入ってから、会社がヒマになって、製造が止まっている日もあるようです。

そして今年に入ってからは製造量が極端に減るらしく、体力のある会社だとは思っていたんですが、派遣の更新は無いそうです。


1年以上前に始まったこの不況が、今になって、想像以上のものだと世間でも認められる現在。
これからどうなるんだろう?そんな不安で一杯の社会。

でも、株をやる上では、今だけでなく、むしろこれから先がどうなるかを考えてトレードしなければいけないと思います。

円高はより進む→70円台? ということは輸出企業はさらに・・・悪化!?

この考えは間違いなのかもしれません。


その証拠に、当ブログで何度かご紹介した、松藤民輔さんは、少し前にトヨタの株を買ったとありました。
そして今日、関西テレビの番組で、青山繁晴さんも、これから円高になった時、日本のチャンスが訪れると熱弁されていました。

ドルの暴落で今までとは違う日本(円)の評価が上がると。

そうなってくると、アメリカが下がったから日本も下がるという動きが変わるようです。

確かな先読みは存在しませんが、世間一般の考え・感情では先読みは出来ないと感じました。

あとは、タイミングを間違わないこと。失敗したらすぐに認めて損切り出来るかです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。