スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレダビ 2009年02月12日
本当は昨日するつもりが、注文を出し忘れていたので、今日買いました。

前回と同じ銘柄を同じ数だけ注文を出したんですが、
3823 アクロディア 5株
9882 イエローハット 1000株
だけ約定していました。 三菱重は少し下で出してたので買えませんでした。
明日も注文出します。

この「買う」タイミングはチャートとか無視です。
そう、ただの感。


本当の投資なら、間違ったタイミングかな!?

でも、このトレダビの使い方って、上手くやればタイミングを計るのに使えそうですね。

自分が思う「買いたい」タイミングの1回目はトレダビシュミレーションで。 もう一段下がった時に実弾にする。

とかどうでしょう?


追記:感覚でトレードする方法の続きはまた今度書きます。
感覚でトレードする方法 1
株を始めようと思った人は、
どうしたら一番簡単に楽に儲けられるかを考えます。

どうしたらいいと思います?


それで思いつく方法は(想像するのは)、
チャートをや板を眺めて感覚でトレードしていても、
自分だけは、いずれ安いところで買えて高いところで売れる、
勝てるようになるだろうと・・・


私もそう考えていました。

チャートを見た時、後付け解釈でやっぱりこうなったと思えたりしますからね。

でもこれは、根本的に考え方が間違っていることに気づきました。

「バクチで勝負に勝つ方法」、これを明快に説明してくださった方がいます。

そこに大きなヒントがあると思います。
その内容は・・・  明日に続きます。

ケイゾンの株式投資シミュレーション:トレダビに参加
昨日書いたように、トレダビ:ケイゾンの株式投資シミュレーションに参加してみました。

ザラ場中に登録して、適当に3銘柄購入。

3823 アクロディア 5株
7011 三菱重 5000株
9882 イエローハット 1000株

失敗したのは、7011を購入するときに、間違って成り行き買いしてしまったこと。

このバーチャルトレードは実際のトレードの約20分遅れで更新されるんですが、
当然20分前の価格が表示されている訳ですね。

実際に注文を出すときには何円も下がっていたので、そのモミモミしているところを指し値で買いたかったんです。

まあ、終わってみれば買った値段近くまで戻ってきて入るんですが・・・

今後は適当にほったらかして、もう一段下がったら買い増しかな?
株のバーチャルトレード
最近は持ち株が塩漬け&ほったらかしで、トレードに参加出来ていないのでバーチャルトレードで特訓してみようかと思っています。

本当は株を始める前に体験する方が良かったのかもしれませんが、
株をいざ始めようと思った時に、板を使ったリアルタイムトレードができないのでは、練習にならないと思ってやったことがなかったんです。

当時はデイトレ(スキャルピング)をやりたかったので仕方ない部分はあったんですが、
現在はスイング~中期のスタイルになったので、練習にはなりそうです。

調べてみると、

野村のバーチャル株式投資倶楽部

トレダビ:ケイゾンの株式投資シミュレーション

選抜株式レース~全日本株式投資選手権~

などがあるようです。

どうせやるなら賞品がもらえる方がやりがいがあるので、トレダビ:ケイゾンの株式投資シミュレーションに登録してみようかと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。