スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
影響を受けたブログ2の2
今回も、ももさんについて書きます。

ももさんが語ったトレード方法に関して大事だと思った点を書きたいと思います。

私も今となってそうだと思うことなんですが、
「買うときは自分の考えた指値よりもう一段下値を指し、
売るときは自分の考えた指値よりもう一段上値で指してみる。」

ということを、いつも心がけているそうです。

初心者の方にとって、勝率を高められますし、値幅を取れるかどうかにという点に関しても、とても大切なことだと言えます。

そうやって、コツコツ、ドカーンをやらかしないように注意出来ます。

加えて
「8勝2敗でトータル大負けじゃなく4勝6敗でトータル大勝ちを目指すのが勝ち組」
これを常に頭に入れトレードするべきであるとも語られています。


もう一つ大切なこととして、
株式投資にはココロのゆとり、余裕がなければならないとも。

では具体的にどんな投資法をするべきか?
全力買いをしないこと!
下がることも想定し、そこからさらに半値になったらまた買う!、ぐらいの余裕でいきましょう。

私もいらぬ持ち越しをしてしまった時、そんな感じで難平し、平均単価を下げることが出来た時は買値以上で逃げることが出来ました。(でも、決めた価格まで下がったら感情に関係なくすぐ切らないといけないんですけどね)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。