スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スキャルピング
スキャルピングとは、板情報を見て買ってすぐ売る、僅かな利幅(1ティックだけ)を抜く手法です。

手数料定額制のライブドアのプレミアムトレードパスが使えなくなった現在では、出来るだけ利幅を引っ張るトレードを心がけているトレーダーは多いと思いますが、1ティック抜きで経験値を上げるのも一つの方法かもしれません。


もうブログは消滅してしまってありませんが、当時大学生だった「こぅじぃさん」という方のブログでは、こぅじぃ式デイトレ道場というのがありました。

その中で「クリボーを踏む勇気」という記事はなかなか面白かったです。

スーパーマリオをプレイしている姿を思い浮かべてください。

ゲームが始まったらBダッシュで手際よくクリボーを踏んでゴールをめざしますよね。

ゲームのプレイ中、いちいちクリボーに当たって死んだらどうしようとか考えてゲームしますか?

おそらく、死んではリセットボタンを押したりしてゲームをすぐにやり直し、繰り返すことでゲームは上達していき、そのうちボスの所までいけるようになってクリアを目指せるでしょう。

トレードの場合も上達するには、そういう感覚で臨まなければいけないということです。

良くも悪くもマネーゲーム。ただ画面上の数字を買って、売って増えたかどうかだけ。

マリオが敵に当たったり、穴に落ちたりした時、本当の自分が同じ目に遭うと思っていたら、いつも通りプレイできますか? クリボーを踏むタイミングについて悩む必要はないんです。

初めの投資資金はゲーム参加料であとはオンラインで参加者達と数字の取り合いをするだけ。

そのためにも欲張らない、撤退はルール通りする必要があるんです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。