スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
製造業の今
私は去年、ちょうど派遣切りのニュースが出ていた少し前に、会社を辞めて自営業を始めることにしました。

それまで働いていたのは、某東証一部の製造業の会社です。
今となってはいいタイミングで辞めたのかも?しれません。

その後の会社の状況について聞く機会があったんですが、
12月に入ってから、会社がヒマになって、製造が止まっている日もあるようです。

そして今年に入ってからは製造量が極端に減るらしく、体力のある会社だとは思っていたんですが、派遣の更新は無いそうです。


1年以上前に始まったこの不況が、今になって、想像以上のものだと世間でも認められる現在。
これからどうなるんだろう?そんな不安で一杯の社会。

でも、株をやる上では、今だけでなく、むしろこれから先がどうなるかを考えてトレードしなければいけないと思います。

円高はより進む→70円台? ということは輸出企業はさらに・・・悪化!?

この考えは間違いなのかもしれません。


その証拠に、当ブログで何度かご紹介した、松藤民輔さんは、少し前にトヨタの株を買ったとありました。
そして今日、関西テレビの番組で、青山繁晴さんも、これから円高になった時、日本のチャンスが訪れると熱弁されていました。

ドルの暴落で今までとは違う日本(円)の評価が上がると。

そうなってくると、アメリカが下がったから日本も下がるという動きが変わるようです。

確かな先読みは存在しませんが、世間一般の考え・感情では先読みは出来ないと感じました。

あとは、タイミングを間違わないこと。失敗したらすぐに認めて損切り出来るかです。

スポンサーサイト
影響を受けたブログ3の3
今回は、Aiさんの貴重なアドバイスについて書きます。

今のような『へたれ相場』にはどう立ち振る舞へば良いのか?

「大きく利益を取るというより
買値より少し上回った!くらいのチマチマ利益を積み重ねましょう。」

そうアドバイスされました。
地合いによってもスタンスを切り替えないとうまくいかないということです。

また、チャートの見方で大切なこととして、

相場の流れ(特に、大口の動き)を、掴んでください。それにはやはりチャートが基本だと考えます。試行錯誤しながら自分らしいスタイルを早くみつけてたくさん稼いで下さい。だれにも、そういう時期はあるはずですし、その時期を乗り越えてこそ、ということがあります。」

トレードをする際に、いつ買って、いつ売るか・・・そのタイミングが分からないというような悩みに対しての回答だったと思いますが、Aiさんはチャートを重視しておられるようです。

違う時にも「ランキングも先物も見ません。中心はチャートです。」とも語っておられました。

そして何より大口の動きを重要視している点に注目出来ます。


好きな銘柄(監視銘柄)のクセをどうやって見抜くのか?

「上下左右、斜め見しています。
決めるのは、殆んどチャートです。
デイトレも、連日5分足を暗記するくらい みていると
『クセ』が、見えてきますよ。
時間帯というのがありますし」

クセが分かるまでニラメっこ、これは簡単なようで大変です。
あなたは、チャートを暗記するまで見れますか?(^^;)


最後に、
「素早い判断が、『利』を産みま~す。」

Aiさんのデイトレの凄さのは躊躇のない、素早い判断だと思います。
今買おうか・・・なんて迷っている時点でダメなんでしょうね。
3823 アクロディア
今日、アクロディアが吹きました。

この銘柄はAiさんが頻繁にトレードされていたので、そのころからずっと登録して注目していました。
上場後、20万円ぐらいから70万円ぐらいまで一気に駆け上がったんですが、その時の勢いはすごかったです。

私は50万円ぐらいまでは、何度かトレードに参加しました。


そんなアクロですが、今では10万円を切るまで下がってしまっていました。
携帯関連銘柄なので、日本では携帯の加入率が鈍化したとか、携帯代が高くなったことで買い換えも今までのようにしなくなったとか、色々あるのかもしれませんが、アクロがやっていることを見ると、十分将来性のある、面白い期待のもてる会社だと思います。

でも、様々な理由で予想とは違う方向へ突き進むのも株。

今年後半になって、あまりに安くなったので数株購入しましたが、どうなることやら。

そんなアクロ、大引け後でも買い残り9359枚、今日完全に底打ちしたような気がしましたが、今後どう動くでしょうか?




影響を受けたブログ3の2
前回の続き、Aiさんから学んだこととを書きます。
今回は、トレードの厳しさについて。

Aiさんの素晴らしいトレード、簡単に儲けているように見えるので、どうやったらそんなトレードが出来るのか?この人は一体どんな経験・訓練をしてここまで来たのか?

それは多くの読者が知りたいと思うことだと思います。
私はずっと見てるだけでしたが、今まで何人かの方が質問しました。
手法など質問に関しては、非常に厳しい答えを返されます。


例えば、銘柄選定などの質問をされた方に対しては、

「一度、自分の取引を検証することをおすすめします。他人の手法などしったとしても、何年もかかって身につけたものです。理屈はありません。本気なら、苦しみながら、自分でみつけて下さい。この世界、甘えは禁物です。」

確かに厳しい答えですが、それは真実であり、Aiさんの優しさを感じます。
中途半端な気持ちでは成功はあり得ない。そんな事を人に頼っていては、いずれ大きな間違い・失敗をしてしまうという忠告。

そんなAiさんは、ヒントとなるアドバイス的なコメントを数回されたことがありました。
それは次回に。
影響を受けたブログ3の1
私が3番目に影響を受けた方は、「Ai 今日も楽しく 」のAiさんです。

引越前のブログはこちら。

この方のブログでは、株取引の状況と、旅行先のことを書かれていますが、体調不良の為、最近更新をお休みされてしました。

ほとんど海外(カナダ)で生活されていて、会社も経営されているみたいです。
でも本業がトレード。 たぶん10年ほどはトレードされているのでは?と思います。

この方は本当に気持ちの良いトレードをされます!

今のブログでは、結果のみですが、実は前のブログでは、リアルタイムにどんな取引をされたかアップして下さっていました。

私の自己紹介で、あるブログに必死に付いていったというのは、実はAiさんのブログです。
それ以外の、具体的なトレード方法などは一切書かれていませんでしたが、恐らくAiさんにとって、読者に伝えたい、出来ることを考えてされていたのでは?と思います。

そんなAiさんが語った数少ないコメントから学んだこととは・・・次回に続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。